在宅秘書&ひとり親家庭の笑顔と仲間作りのお手伝い☆稲葉由梨

ひとり親(シングルマザーやシングルファーザー)やステップファミリー(子連れ再婚家庭)が少しでも笑顔になれるきっかけと仲間作りのきっかけになれるようなNPO法人『しんぐるふれんず』と在宅秘書の仕事について思いのままに発信。

少しだけ深く…

しんぐるふれんず ゆりです音譜


今日はお天気のすぐれない大阪になりそうです雨

でもこれもまた良し!!


私がしんぐるふれんずを始めたきっかけは以前少しだけブログに書きましたメモ 右矢印 こちら


ここに書いたずっとずっと前、まだしんぐるふれんずがスタートする前のことから少しずつ書いていこうと思いますクリップ


知ってる方も多くいますが、私は妊娠中に離婚しました汗

チビ太が生まれる2週間前までフルタイムで仕事をして、産後1ヶ月半で職場復帰しましたガーン

それからすぐに半年お世話になった実家をでて、2ヶ月ちょっとのチビ太と2人暮らしを始めました虹


なんとなく肩身の狭かった実家をでて、チビ太との暮らし…
夢と希望と楽しみだけがありました。




でも2ヶ月のチビ太は保育園にもまだ入れず、もちろん無認可保育園預けるお金もない…

当時の会社の社長さんが「会社に連れてきたらいいよ!」アップ

事務員が私しかいない小さな会社。
普段は誰もいなくて、私一人…
デスクの横にベビーベットを置いて、オムツもミルクも会社に棚を作って。

保育園に入れるまで5ヶ月、そんな毎日


まだ赤ちゃんをフルタイムの仕事に連れていくなんて…って思われる方もいるかもしれませんねあせる

でも貯金もない私はそうしないと生活ができないんですビックリマーク


なんとしてでも自分の力でチビ太と生きていく!!

この想いが私を毎日動かしました。


夜家に帰れば小さなテレビ台を組み立てるのに1ヶ月近くもかかり(笑)
キッチンに置く棚なんて2ヶ月もかけて一人で組み立てましたDASH!


安いお給料で家賃、光熱費、チビ太のミルクにオムツ…それだけでほぼ残らないお給料ダウン


100円そこそこのパン1つを3回にわけて、1日の私のご飯…なんてこともよくありましたショック!


何よりもチビ太のミルクが一番優先に買って、会社からもらった交通費で定期を買わずにベビーカーを押して1時間半歩いて通勤したり(苦笑)


それでも私は全ての時間をチビ太と一緒に過ごせることが嬉しくて幸せでしたラブラブ


無事にチビ太7ヶ月の時に保育園に入れるまで正しく四六時中一緒にいましたてんびん座



チビ太が保育園に行きだして、仕事中は一人の時間ができてフッとある想いがわいてきました…


その想いは…また次回に宝石赤