在宅秘書&ひとり親家庭の笑顔と仲間作りのお手伝い☆稲葉由梨

ひとり親(シングルマザーやシングルファーザー)やステップファミリー(子連れ再婚家庭)が少しでも笑顔になれるきっかけと仲間作りのきっかけになれるようなNPO法人『しんぐるふれんず』と在宅秘書の仕事について思いのままに発信。

保育園

しんぐるふれんず ゆりです


さてさて、そろそろ今年4月からの保育園の結果があちこちで出だした頃じゃないですか

ひとり親にとって、この時期の通知は本当にドキドキしますよね
死活問題になるから

どうも世間では
「シングルマザーって絶対保育園入れるんでしょ
と思われているようです

いやいや、そんなことないですよ
保育園入られへんかったなんてことをよく聞きます

確かに優先順位はかなり上です。
でも絶対ってことはないので、みんな通知にはドキドキするんですよね


私も保育園に入れる6ヶ月(その地域の保育園は6ヶ月から受入れ可能でした)に申込に行ってあっさり
「来年4月まで無理やろうね」
と言われました
まあ、私の場合は途中入所でしたけどね

保育園が決まれば、次は説明会。
そこであれこれと準備するものの説明があります

そこでまた難関・・・
結構準備品にお金がかかるんです

そんなお金どうやって捻出するのってこともあると思います。

私もチビ太が転園した先が指定のバッグに指定の体操服・・・
その他もろもろで約1万円・・・
「次のお給料まで待ってください」
かっこ悪いなんて考えてても仕方ないからそう伝えて待ってもらいました


色々なことがあった保育園の6年間。
去年から小学生になったちび太、小学校もまだあと5年。

でもあっという間だった保育園の6年同様にあっという間に中学生なんでしょうね(笑)