在宅秘書&ひとり親家庭の笑顔と仲間作りのお手伝い☆稲葉由梨

ひとり親(シングルマザーやシングルファーザー)やステップファミリー(子連れ再婚家庭)が少しでも笑顔になれるきっかけと仲間作りのきっかけになれるようなNPO法人『しんぐるふれんず』と在宅秘書の仕事について思いのままに発信。

ひとり親にとっての夏休み

前回のブログでも書きましたが…

ついに夏休みがやってきました!

 

チビ太が小3になった今

保育園ってなんて有難かったんやろ

と…

実は小1夏休みから毎年思っています。

 

普段となんら変わりなく保育園に預けて仕事へ行ける。

もうこれだけで神!!

 

ただ、園によってはお盆休みがあるとこもあるんですよね。

そこが親もお盆休みならいい。

 

昔、どうしても会社にいかないといけない。

でも保育園は休み。

預ける先もない。

 

さぁ、どうする?

 

近くの一時保育へお弁当を持って初めて行かせました。

 

そして、会社の上司もそのことを知っていて

なんと!!15時に帰らせてくれました。

 

とにかく私は人に恵まれてました。

 

でもね。

一時保育で払ったお金でその日の出勤分がなくなるぐらい(笑)

 

それなら会社を休んで子供といたらよかったやん…

なんて、当時は思えないんですよね。

 

だって、仕事がもしなくなったら一瞬で私達親子は生活ができなくなるから。

そんな危機感を常に持っていました。

 

不思議に思う人もいるかもしれません。

でもね、こんな風に思ってるひとり親っていっぱいいるんです。

 

どんなに人に恵まれた職場にいても…です。

 

そんな姿、必ず子供はみています。

頑張ってる親の姿、必ずみています。

その姿をみているから子供も頑張る。

 

夏休み、笑顔で乗り切りましょ~