在宅秘書&ひとり親家庭の笑顔と仲間作りのお手伝い☆稲葉由梨

ひとり親(シングルマザーやシングルファーザー)やステップファミリー(子連れ再婚家庭)が少しでも笑顔になれるきっかけと仲間作りのきっかけになれるようなNPO法人『しんぐるふれんず』と在宅秘書の仕事について思いのままに発信。

子供が本を山ほど読む我が家

たまにやってきます。

一気に本を読む時期が。

 

元々はテレビっ子で育った子供時代

大人になってもテレビが大好きで帰宅してまずテレビをつける。

そんな生活をしていました。

 

でもなぜか?!

我が家のチビ太(現在小3)が小さい頃からとにかく本の好きな子

暇さえあれば本を読んでる

暇さえあれば図書館に1日行ってる

 

そんな姿を見ていて、ずっと不思議。

だって私は暇さえあればテレビかパソコンした見てないのに。

 

でもそんなチビ太を見てたら

「私も本読もう」

と。

だって!

子供が読んでるのに親の私が読んでないってなんか変な感じがしたから(笑)

 

でも本を買う余裕なんてない。

そうか!!

チビ太と一緒に図書館行けばいいんや!

 

そうして一昨年ぐらいからチビ太と暇さえあれば図書館へ。

 

大人でも子供の姿をみて、「私も本読もう」って思うんやから

大人が本を読んでる姿みたら、そりゃ子供も読むわ(笑)

 

子供に本を読ませたいのに本を読まないって悩んでるお母さん、お父さん

まずは自分が読んでみたら?

いや、無理ならほんまに読まんでいいんです。

読んでるふりで(笑)

 

それを真似してほんまに読み出すから。

 

そしたら、そんな子供の姿をみて今度は自分が読みたくなるはず(笑)