在宅秘書&ひとり親家庭の笑顔と仲間作りのお手伝い☆稲葉由梨

ひとり親(シングルマザーやシングルファーザー)やステップファミリー(子連れ再婚家庭)が少しでも笑顔になれるきっかけと仲間作りのきっかけになれるようなNPO法人『しんぐるふれんず』と在宅秘書の仕事について思いのままに発信。

もう少し収入があれば…

昔々、ちび太と引越しをした時の話。


私は10時〜16時までのパートで、なんとか離婚した時に社会保険だけは入らせてもらっていた。

どんだけ頑張っても毎月10万ちょいぐらい。
家賃で6万ほど払って、残りでなんとか引越し。

最低限のものしかなくて…
その最低限にはテーブルは入ってなくて、テーブルのない生活。

考えた結果、ダンボールを裏返してそこでちび太とご飯😅

{63FD975C-0CD4-4AFC-8C0D-61C1CDC2600A}
(当時の写真じゃありません)

お玉がなくて、ティースプーンでお味噌汁を作ったり😜

テーブルどころか100均でお玉すら買えない(笑)


そんなシングルマザーって絶対今でもいると思う。
私はダンボールでテーブルって面白いなぁとちび太と笑ってた。
でも、みんながそんな風には思えない。
それがとってもしんどいと感じることももちろんある。
私だって情けない…と落ち込んだこともある。

あと、少し。
たとえ月に5000円でも1万円でも収入が増えたら楽になるひとり親はたくさんいるはず。

少しでもそんなひとり親と共に前に進みたいと思っています。